「ノマド」化している私が今年買って良かったもの3つ。2018年5月編

最近、外で作業することが増えていますが
2018年5月時点で「これは買って良かった」と思うもの3つピックアップ。

1.iPad

2018年に出た第6世代のiPad

ブログ執筆、読書などこの1台でカバーしています。
MacBook Proを持ち歩く場合と比較しすると
メリットが大きいですね〜。

メリット
・移動の際に重いMacBookProを背負わないので消耗しない。
・電車の中でも電子書籍が読みやすい。
・キーボードがあればカフェでささっとブログを仕上げられる。
・37,800円とiPadシリーズの中では最安。
・Apple Pencilが使える

デメリット
・開発作業はできない。
・単語の辞書登録が面倒くさい。

何より体力の消耗を抑えられる、という点が最大のメリット。
MacBookProがどんなに使いやすくても、エネルギーがないと書けませんw

2.Magic Keyboard

第6世代iPadでは残念ながら
「Smart Keyboad」が使えないんですよ・・・。

Smart Keyboadが使えるのはiPad Proのみ。

他のワイヤレスキーボードも検討したんですが、
文字入力の際に日本で一般的なJISキーボードを
使いたかったのでMagic Keyboardを購入しました。

3.Ulysses

Appleユーザ限定アプリですが、ブログエディタとして秀逸です。

Ulysses
無料
(2018.05.19時点)
posted with ポチレバ

元々は手軽に文章を構造化して記述できる
「マークダウン」っていう文章の書き方に対応したアプリです。

メリット
・作成した記事を、簡単にWordPressに発行(Publish)。
・マークダウン記法で書いた記号をHTMLに変換してくれる。
・書いた記事をiPhone、iPad、Macでシームレスに連携できる。
・iPhone、iPad、Macアプリまとめて月額500円は安いかも?

デメリット
・複数デバイスでシームレスに執筆する環境が
必要がない人にとっては月額500円は高い・・・。

「マークダウン記法で書いた記号をHTMLに変換してくれる」を
もうちょっと詳しく書いてみますね。

たとえば、「#」はhタグを表します。

「#」→<h1>
「##」→<h2>
「###」→<h3>

このようにシャープを並べるだけで、
UlyssesからWordpressに発行する際に
ルールに応じたHTMLタグに変換してくれるんですよ。

パソコンは持ち出したくないけど
執筆環境がほしい方にはおすすめの3種の神器です。

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:\@orangutan_taku\</a\>