お盆休みの国立科学博物館は意外に穴場。子連れにオススメ。

今は旧盆真っ只中。

旅行や帰省されたかたも多いでしょうね、
良い旅になりますように。

わたしはお盆休みのない職場なので
人が減った東京を楽しんでいます。

妻が家の断舎離したいということで、
子どもたち3人連れて上野にある国立科学博物館へ。

ここって、いま特別展で「深海 2017」やっているんですよね。

NewImage

さすがに人気の特別展は朝9時から結構並んでいるのだけれど、
日本の成り立ちなどが展示されている常設展はスカスカなんですよね。

終わった後に、長女が「360度の映像が面白かった〜」って言ってくれた。

完全なボールの形をした円形の部屋で、上下左右のスクリーンにCG映像が映されるのだけれど、
海の中での映像は自分が魚になったような気持ち。

言語化が難しいけれど、映像の動きがあまりにもリアルすぎて
「おえっ」ってちょっと酔っちゃうんですよね。

たくさんの要素がつまっていて子どもにとっては
知的好奇心を刺激されるきっかけになるのでオススメの展示。

お盆期間の朝9時〜11時は比較的空いているので、
人混みで消耗したくない人はぜひどうぞ。

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:@orangutan_taku