長女はヒマな夏休みがほしい。そのコロロは?

NewImage

今日、長女とこんな会話したんですよ。

いや・・・小2の娘から「自分の時間がほしい」って言われるなんて夢にも思わなかったんです。

でも、そりゃそうですよね。

子どもや自分が子どものときの夏休みは「ヒマだヒマだ」っていつも親に言っていたっけ。

親からは「ヒマなら勉強すれば〜」しか返ってこないから

仕方ないから、親の本棚から「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」とか
赤川次郎の「吸血鬼はお年ごろ」引っ張り出して読んでたっけ。

「ヒマ」っていうのは「ヒマをつぶすために何かしないといけない」から
そのときに考え、読んだことややったことの蓄積って後々効いてくるんですよね。

夏休みも学童クラブに通い、家では3人きょうだいでボーっとするヒマのない
長女がもらした言葉が非常に深くて、どう育てていくか考えさせられる夏の夜でした。

あなたにとって、「ヒマな夏休み」は何を与えてくれましたか??

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:@orangutan_taku