1分という足枷は心がどんよりしたときの特効薬。

NewImage

なんとなく、心がどんよりするときってないですか??

・朝起きたけど、ブログのネタが出てこない。
・近所の人間関係、どう付き合えばいいのか悩む。
・仕事で、どのように進めていけばいいか、選択肢が見えなくて判断できない。

心がどんよりするときに頭で色々考えても
結局負の思考スパイラルに入っちゃうんですよね。

「なんだよ、こんなことに答えを出せない自分はダメ人間なんじゃないか。」

とか、

「周りの人はうまくやっているようにみえるけど、どうなんだろうなぁ」

って、だんだん他者が羨ましいと思う方向に思考が引っ張られていく。

ああ、自分がいま答えの出ないネガティブ思考のサイクルに入ったな、と
思ったら、真っ白な紙とペンを用意してください。

用意できたら、下の流れに沿って心のなかの澱を書き出していきます。

1.いま、悩んでいることのテーマを決める。

※自分に対する自信が無くなったら、「なぜ自信がなくなったのか」というように
一番気になっていることに対してテーマを決めます。

2.スマホのタイマーを1分間(カウントダウン方式)に設定。

3.タイマースタートと同時に、このテーマに対して思うことを1分以内に箇条書きで書いていく。

4.タイムアップしたら、箇条書きの内容を見る。気になるテーマがあったら、
納得が行くまで1〜3を繰り返す。

これは数年前に読んだ「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」の
内容を実践しています。

この方法のいいところは、「1分間で、ココロの中にある想いを書き出す」こと。

時間制限がないとああでもない、こうでもないって悩んじゃうじゃないですか。
これが思考の無限ループの犯人なんですよねー。

この作業で、自分の中の想いを吐き出したら、
それに対する対策をどうするか、また1分間の縛りをかけて書き出していきます。

想いを吐き出す→それにたいする選択肢を書き出す→選択肢がテーブルの上に出てくる→自分で決める→納得できる

このプラスのスパイラルが生まれるまで、書き出しても10分くらい。
毎朝、その日にやりたいことを書き出すとポジティブな気持ちになれるのでおすすめです。

もし、この方法について詳しく知りたい場合は、「ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」をどうぞ。

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:@orangutan_taku