夫婦共働きして気づいたこと。「負けないように」という気持ちが生きにくさにつながる。

NewImage

まだ暦の上では「秋」じゃないのに
今朝はひんやりでしたねー。

8月にしては珍しく、昨夜はエアコンいらずの快適な気候。

このままだと冷夏と言われそうだけど、農家さん大丈夫かな・・。

最近、考え方を変えることでふっと気持ちが
ラクになったできごとがあった。

我が家は夫婦共働き。
時間はみんな、平等に24時間割り当てられている。

子育てしながら夫婦共働きしていると、
なかなか自分がコントロールできる時間がとれないんですよね・・・。

これは働く親たちにとって共通の、焦燥感を感じること。

反面、メディアを見ていると「子育てしながらバリバリ働く」人が
クローズアップされている。

これを見るたびに、「自分はなぜこのように出来ないのだろう・・・」って
無意識に比較して「もっと頑張ろう」と自分を追い込んでは
疲弊して一休み・・・・そんな悪循環に陥ってしまった。

もう、家事も仕事もブログも頑張るのは無理だ。
共働きなのだから、頑張りすぎなくてもいいや。

他人の頑張りを見ると、「もっと頑張らなきゃ食えなくなる」って焦るけど、
自分で自分の首をしめてしまうだけだったなぁ。

確かに集中して長時間働ける人を見ると、
「負けないように」頑張ろうと思っちゃう。

でも、仕事の目的を「成果を出す」ことじゃなくて
「自分が満足する生き方ができること」に置くと
ふわっと心が軽くなるんですよ。

リソースの少ないベンチャーで働いているけれど、
リーダーに子どもが小さいうちは極力定時に帰る旨を伝えてみた。

「働き方は人それぞれだからそれでいいよ。
評価は相対評価だから、成果によっては下がっちゃうけど了承してね」

「負けないように」って思うと、ここで「頑張ります」って言っちゃう。
「自分らしく生きる」って考えると、相対評価は気にならない。

ふぅ・・・ホッとした。

他者との競争に生きると、息苦しくなってしまう。
競争から降りることは、他者の評価は下がる可能性があるけれど、
満足度は確実にあがるから、人生がエンタメに近づいてく。

いま、他者と競争していることがあれば、
降りることも考えてみてはどうでしょう??

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:@orangutan_taku