ルンバを「使う」面白さ。AIを活かすのに必要なもの。

NewImage

我が家にもとうとうルンバがやってきた!!

というより、前々からルンバは欲しかった。
やっと受け入れ環境が整って、受け入れられるようにw

使ってみて思ったけれど、ルンバを使うって「子育て」「マネジメント」みたい。

自動運転車に関する例えをネットで見たことがあって、
「自動運転車が目指すものは馬だ」っていうもの。

ああ、そうだなぁ。

馬は障害物を避けてくれるし、目的地が明確であれば自律して運んでくれる。

また、馬がラクに走れるように世話をしたり、環境を整えてあげる。

その点は馬も自動運転車もルンバも「最高のパフォーマンスが発揮できる準備」が必要。

今までの我が家は床にモノが多くてルンバが欲しくても受け入れられない。
厩舎がないのに馬を飼うようなもの。

また、自動運転車が実現したら便利だけれど、
競馬でもよくあるように落馬や衝突事故は避けられない。

その点、「AIが仕事を奪う」というのは正しくなくて、
「AIを使いこなせない人の仕事がなくなる」だけ。

ルンバも一種のAI、ロボット。
最大限に能力を発揮できる環境を整えてあげる点で
子育てや会社のマネジメントと非常に似てる。

こう考えると、AIって怖くないよね?
楽しみになってきませんか〜??

下記アカウントをフォロー頂ければ更新情報を受け取れます!
Twitter:@orangutan_taku